2010年03月27日

猪之頭地区の湧水と梅花藻

IMG_2931陣馬の滝湧水口(小).jpg


猪之頭地区は富士山の湧水の湧き出る地区 


富士宮市の猪之頭地区は、富士山の湧水が大量に湧き出る地区です

富士養鱒場の北部の山際に芝川の源流となる湧水地があります。
そして、数百メートル下るともう豊かな水量の河川になります。span>

IMG_2855芝川起点表示(小).jpg


IMG_2871芝川草取り(小).jpg



芝川源流から流れ出る湧水に、人知れず育っている梅花藻が見られるます

IMG_2860芝川起点梅花藻落ち葉(小).jpg


また、富士養鱒場の最上流部には、梅花藻が一杯茂っている遊水池があります
IMG_2884梅花藻の池(小).jpg


猪之頭地区では紹介しきれないほどの湧水と梅花藻を見ることができます。
これから少しずつ、紹介していきます



富士山の湧水と、(愛称)フジヤマバイカモを探して!!


富士養鱒場に鱒釣りに来られたかも、湧水の湧き出る水の中を覗いて、(愛称)フジヤマバイカモを見付けてください。



この富士山の湧水ツアーのルートなどについて、問い合わせは

NPOまちづくりトップランナー富士宮本舗

電話 0544−22−5341

まで
posted by 地域 at 12:13| Comment(18) | 湧水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

富士山のまち中湧水巡りツアー

10年02月23日11;32_湧水めぐり_02-よしま池説明.jpg


2月23日 富士山の日 

富士宮まち中の富士山の湧水めぐりツアー


2月23日 富士山の日に、富士宮市のまち中にある富士山の湧水めぐりツアーを開催しました。

神田川のせせらぎ広場に30名ほどが集まりました。


10年02月23日09;59_湧水めぐり-開始説明.jpg


今日のコースを説明した後、神田川にある茶色のカナダモときれいな緑のバイカモの違いを説明しました。

10年02月23日10;06_湧水めぐり.jpg


出発です。

最初は国の特別天然記念物の湧玉池です。
ここでは、1日20万トンの湧水が湧き出ています。


10年02月23日10;18_湧水めぐり湧玉池説明.jpg


この池にもバイカモがあり、6月から10月に掛けて白い花が咲きます。

森の中の湧水の水路を通って、富士山の伏流水を使ってお酒を造っている「富士高砂酒造」にいきました。


10年02月23日10;34_湧水めぐり-高砂玄関.jpg

ここでは、お酒の仕込み水を飲んだ後、この倉の酒粕で作った甘酒をいただきました。

IMG_2042高砂仕込み伏流水(小).jpg

10年02月23日10;44_湧水めぐり_01-高砂甘酒.jpg


水の流れるせせらぎの音や豊かに流れる潤井川の堤防を歩いて、市内で2ばんめに大きな遊水池の「よしま池」にいきました。

よしま池では、ふじのみや市民環境会議の会員が「バイカモ」を育成しています。

その様子を聞きました。


10年02月23日11;23_湧水めぐり_02−よしま池民間.jpg


お弁当は、潤井川の堤防で「富士山の湧水に伝わる伝説」の紙芝居を見ながら、お弁当を食べました。
10年02月23日11;52_湧水めぐり_02潤井川紙芝居.jpg


潤井川は、富士宮市の裾野に湧き出た湧水が集まった川です。

CIMG0211潤井川遊歩道と富士山(小).jpg


CIMG0224水量を増す潤井川(小).jpg


昔から、水は大切なものであり、その水を上手に分け合う仕組みもできあがっていて感心します。

10年02月23日12;26_湧水めぐり_02方辺川堰き説明.jpg


商店街の中にも涌き水が各所にあり、市民に親しまれています。

お宮横町では、水質検査もして飲料可能な湧水施設もあります。


CIMG0290リヘイ店前湧水(小).jpg

10年02月23日13;38_湧水めぐり岡根屋湧水.jpg


IMG_2810湧水お宮横町(小).jpg


JRの南側にある商業施設「イオン富士宮ショッピングセンター」の駐車場の一部にNPOがビオトープを造りました。

現在、そこでも、ふじのみや市民環境会議の会員が「バイカモ」を育成しています。

毎日、毎日面倒を見たおかげで、だいぶ成長して来ました。



10年02月23日13;12_湧水めぐり_02ビオトープ梅花藻育成説明-2.jpg


ここでは紹介しきれないほどの湧水と梅花藻をまち中で見ることが出来る富士宮市です。


富士山の湧水と、(愛称)フジヤマバイカモを探して!!


やきそばを食べに来た時には(富士山本宮浅間大社の参拝の折にも)、湧水の湧き出る水の中を覗いて、(愛称)フジヤマバイカモを見付けてください。



この富士山の湧水ツアーのルートなどについて、問い合わせは

NPOまちづくりトップランナー富士宮本舗

電話 0544−22−5341

まで
posted by 地域 at 11:34| Comment(0) | バイカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

まち中湧水めぐりツアー

富士山の湧水が湧き出るまち富士宮を紹介します


静岡県富士宮市は、B−1グランプリで1位となった富士宮やきそばのまちとして有名になっています。

B−1参加者集合1(小).jpg


富士宮やきそばと同じように、まち中のあちこちに富士山の湧水が湧き出ているのに富士宮市民は、あまり関心がありません。
実は、この流れ放しの湧水にもバナジウムがしっかり含まれているという調査結果があるのですが、あまり知られていません



10年02月23日13;31_湧水めぐり神田宮湧水.jpg


10年02月23日13;28_湧水めぐりまち中湧水飲料.jpg



「湧玉池」と「神田川」



国の特別天然記念物であり、平成の100名水の「湧玉池」や「神田川」だけでなく、まち中にには沢山の湧水があります。


CIMG0029湧玉池(小).jpg


CIMG0024神田川御手洗橋下(小).jpg


富士山の湧水に咲く梅花藻

また、その湧水の中に緑鮮やかな葉を持ち、白い小さな花を咲かせる水中花の梅花藻があります。


CIMG0183民家遊水池梅花藻(小).jpg


CIMG0173(小).jpg


そんな「富士山の湧水に梅花藻の花咲くまち・富士宮」を紹介していきます。


この富士山の湧水ツアーのルートなどについて、問い合わせは

NPOまちづくりトップランナー富士宮本舗

電話 0544−22−5341

まで
posted by 地域 at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

オモチャのこだからや

こだからや玩具店

〒424-0816 静岡県静岡市清水区真砂町5−27
電話 054-366-4733


今回のこだわりの店は、おもちゃの専門店「こだからや玩具店」です

お店は、清水駅前銀座商店街のアーケードの入口から約100m程入った通りの左側角にあります


IMG_3335(小)おもちゃ.jpg



どうして清水駅前銀座商店街には、3店もおもちゃ屋さんがあるのでしょう


清水駅前銀座商店街には、3店のおもちゃ屋さんがあるんです。

トイザらスのように大規模な玩具店が近くに出店しているのですが頑張ってそれぞれが商売を続けているのです。

どこに秘密があるのか以前から知りたいと思っていました。



3店の内の一店が「こだからや玩具店」さんです


ご主人は、いつもお店の前にいて、私が店の前を通ると必ず笑顔であいさつをしてくれます。

それで、一度お店の中を見せていただき、話しを聞いてみたいと思い訪ねてみました。



IMG_3332(小)おもちゃ.jpg



お店の中に入って見るとおもちゃが所狭しと並んでいます。

でも、正直言って、規模は外資系の大型店とは比較ならないほど小さなお店です。


「大型店とどこが違うのですか。」と聞いて見ました。


ご主人は、いつもの笑顔で、謙遜しながら、話してくれました。

IMG_3331(小)おもちゃ.jpg



「もう何十年もやっているので、おもちゃに対する知識はあります。お客さんにしっかり説明をして、納得して買ってもらっています」

「大型店のように商品を大量に仕入れての値段勝負では、かなわないけど、おもちゃに対する説明なら負けないな」

「おもちゃは、夢を売る商売なので、出来るだけ気持ちよく、喜んでもらえるように心がけています。」

「高齢の方などは、今の子どもたちの間では何が流行っていて、孫に何をあげたら一番喜んでもらえるかなどわかりません。
いろいろ聞いてくれれば、最も良さそうなモノを紹介させてもらいますよ」

「それと、小さい店だけど大型店にないおもちゃも沢山置いてあるんですよ。一度来てもらえればわかります。」

「長年、来てくれるお客さんもいるので、ありがたいと思っています。」



おもちゃに対する豊富な知識と楽しい会話


やはり、おもちゃを本当に知って楽しむための知識と経験があるから、指示されているのだなと感じました。

おもちゃを買うときには、「こだからや」さんに直接会って、いろいろ聞いて納得してから買うといいと思いました。



IMG_3333(小)おもちゃ.jpg



こだわりは、お客さんとのおもちゃに対しての楽しい会話と、ご主人の優しい笑顔だなと感じました。

一度お店にいって、ご主人と話してみてください



●あなたのブログでこだわりの店の紹介をお願いします

清水駅前銀座のこだわりの店をこれからも紹介していきます。

皆さんも是非、こだわりの店を探して,あなたの目でお気に入りのお店や商品などを紹介してください。
posted by 地域 at 15:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。