2010年03月04日

富士山の日の帽子を静岡新聞が紹介

富士山の日の帽子が新聞で紹介される

地域にこだわるマルハナ帽子店の富士山の日に合わせたオリジナル帽子が、静岡新聞で紹介されました。

帽子は、アポロキャップのしっかりしたもので、デザインは、漢字、富士山の図柄で、英語でも説明されています。


H220304マルハナ帽子富士山.jpg


10年02月23日12;02_湧水めぐり帽子.JPG


私も、2.23日、富士山の日に合わせて富士宮市の湧水巡りを行い、帽子を被って案内して回りました。

最初はどんな感じに見えたかなと少し心配しましたが、とても好評でした。

さっそくほしいという人がいましたので、マルハナ帽子店を紹介しました。



10年02月23日10;22_湧水めぐり_01.JPG



オリジナルキャップのため、売り切れてしまっていると直ぐには手に入らないようです。

しっかりしていて、富士山を守るレンジャーなどにも良いかもしれません。



マルハナ帽子店


〒424-0816 静岡県静岡市清水区真砂町8-1-駅前銀座
電話:054-366-6324



駅前銀座の応援団としてあなたのブログでの紹介をお願いします

駅前銀座のこだわりの店をこれからも紹介していきます。皆さんも是非、こだわりの店を探して,あなたの目でお気に入りのお店や商品などを紹介してください。
posted by 地域 at 11:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士山の日には富士山の帽子

富士山の日の湧水巡りに 富士山の帽子で案内


10年02月23日12;02_湧水めぐり帽子.JPG


マルハナ帽子店


〒424-0816 静岡県静岡市清水区真砂町8-1-駅前銀座
電話:054-366-6324



2.23富士山の日に、富士宮市のまち中の湧水巡り

10年02月23日11;32_湧水めぐり_03.JPG


2.23富士山の日に、富士宮市のまち中の湧水巡りをしました。

午前10時から午後2時までの4時間、約8kmほどの行程で、30人ほどの参加があり一緒に楽しく歩いて回りました。


まち中には、富士山本宮浅間大社(富士宮浅間神社)にある国の特別天然記念物の湧玉池、神田川、せせらぎ広場、よしま池などの有名な湧水があります。

10年02月23日10;18_湧水めぐり.JPG


バナジウムを含んだ湧水

それだけでなく、身近なところにいろいろな湧水があり、バナジウムを一杯含んだ水が湧き出ています。

富士山の湧水は、富士山に降った雨が10〜40年かけて湧き出てくるそうです。その間にバナジウムを含むのでしょう。

CIMG0334まち中湧水.JPG

10年02月23日13;31_湧水めぐり神田宮湧水.jpg


湧水の湧き出るところに梅花藻(バイカモ)

そして、その湧き出たばかりの透明な湧水には、本当に緑鮮やかな「梅花藻(バイカモ)」があって、そのきれいさに感動します。


IMG_2130湧水と梅花藻(小).jpg

IMG_2133梅花藻の花(小).jpg


バイカモは、6〜10月に掛けて白い小さな花を一杯咲かせます。清楚で華やかさはありませんが、よく見るととても魅力的なものです。


富士山の帽子で案内

富士山の帽子を被ってその案内をしました。

マルハナ帽子店オリジナルのしっかりとしたアポロキャップは、案内役にピッタリだったようでした。

10年02月23日12;01_湧水めぐり_02潤井川望月説明.JPG


さっそくその帽子をほしいという人が表れ、マルハナ帽子店を紹介しました。

富士山へ来た人への案内役が富士山という漢字入りの帽子を被って案内するのは、ちょうど良いのかもしれません。

特に、外国人や外国へのお土産などに絶対いいと思います。



駅前銀座の応援団としてあなたのブログでの紹介をお願いします

駅前銀座のこだわりの店をこれからも紹介していきます。皆さんも是非、こだわりの店を探して,あなたの目でお気に入りのお店や商品などを紹介してください。
posted by 地域 at 09:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。