2005年11月20日

「清流のうた」のCDを制作し、小嶋静岡市長に報告

清流のうた歌詞_r2_c2.jpg 清流のうo[洙康ト_r2_c2.jpg

静岡市清水地区の水道水源である興津川をいつまでもきれいな川として守っていこうという市民団体の「興津川保全市民会議」が、平成6年に結成されて10年を経たことから、その記念事業の一つとして「清流のうた」を作成しました。
一般市民から作詞を公募したところ、70通以上の応募があり、その中から市内の石川忠さんの作詞が選ばれました。その詞に、袖師中学校の浜田洋通先生が作曲をして、各地で活躍をしている声楽家の片平有紀さんに歌ってもらいました。
歌詞や曲は、興津川にこだわらないで作成したもので、静岡の地域性やさわやかさの感じられるとてもすばらしいものとなりましたので是非皆さんにも聞いていただきたいと思います。
多くの市民に清流を大切にする心をいつまでも持っていただきたいと、9月6日に市民会議の杉山会長とともに、静岡市長室に行き小嶋市長に聞いていただきました。また、市役所内や市内の施設でも流してもらえるようにお願いしました。
さっそく、9月17日の興津川クリーン作戦では、参加してくれた皆さんにお披露目をして喜んでもらいました。
なお、このCDは、一般の方にも500円でお分けしています。興津川の保全活動費
としてもご協力お願いします。
posted by 地域 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三味一体食うぽん!の発売(富士宮TMO)

三色蕎麦_r2_c2.jpg 和食_r2_c2.jpg 藤太郎お菓子2_r2_c2.jpg

浅間大社ややきそばを食べに市街地に訪れる観光客などを対象として、はじめてきた人でも富士宮のおいしい食べ物を味わい、休憩し、おみやげ物などが手に入るような仕組みとして「三味一体食うぽん!」の発売をすることになりました。
これは、地元の人が薦める自慢の逸品を3店が一体となって、食事、お休み処、お土産を提供するものです。最初は、西町地区で進めることになりました。1950円で3店のおいしいところを味わっていただこうという企画です。お店の人とのふれあいや知らないまちなかの散策とともに楽しんでいただきたいと思います。

posted by 地域 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

北陸のまちづくり

当社では、5月20・21日「1泊2日北陸ツアー」を決行しました。この旅行、ただの観光目的ではありません。まちづくりを行っている当社としましては、「住民による活気あるまちづくりがなされている地域を見てこよう!!」それがこの旅行の主たる目的です。
今回のルートは白川郷〜金沢〜輪島〜奥飛騨。2日間の走行距離は、なんと1000q!!

まずは白川郷から。
この時はあいにくの雨でしたが、雨の白川郷もまたしっとりとした風情を感じることができました。
sirakawago.JPG

次は東海北陸自動車道を通って、一路金沢へ。
こちらは東茶屋街。それぞれの茶屋には雑貨屋やギャラリー、甘味処などが入っています。各店の看板には派手さがなく、ひっそり、こぢんまりとしており、それらがまた茶屋街の落ち着いた雰囲気を引き立てていました。
higasityaya.jpg kanban.jpg

街並みに合わせたトイレもちらほら点在しています。観光客に優しいです。
toilet.jpg

続いて、円形のモダンな建築で有名な金沢21世紀美術館へ。この美術館は地域に根ざした市民参画型の美術館という特色を有しています。
こちらは美術館にはいってすぐの「レアンドロのプール」。上から見ると・・・
21seiki01.jpg

下から見ると・・・
21seiki02.jpg


こちらは横安江商店街。こちらの商店街は46年間のアーケード街の歴史に別れを告げ、2006年4月に全ての街路整備事業が完了。横安江町商店街から新たに「金沢東西別院表参道」として始動したばかりです。
yokoyasue.jpg

2日目のメインは輪島の朝市!輪島市は輪島塗で有名ですが、朝市も名物なんです。鮮魚や新鮮野菜、民芸品などがならぶ市は、日曜日の朝ということもあってか大変な賑わいぶりでした。
asaichi.jpg

こちらは朝市の場所から歩いて5分くらいにある足湯。皆さんの憩いの場となっているようです。
ashiyu02.jpg

この後は、奥飛騨温泉郷・福地温泉の緑の湯で疲れた体を癒し帰路についたのでした。
(渡辺)
posted by 地域 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(1) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

富士宮市まちなかアートギャラリー

6月24日(土)から、富士宮市の商店街の各店舗を会場としている「まちなかアートギャラリー」が開催されています。今回で4回目となるアート展は「富士山本宮浅間大社鎮座 1200年」に合わせて内容も盛り沢山!6つの商店街が参加しています。作家によるワークショップやレンタルできる「宮チャリ」、開催期間限定食の「味体験ツアー」などアート以外でも充実しています。
こちらは前夜祭での、子どもたちによる「焼きそば音頭」の披露。
zenyasai.jpg

宮チャリで出発!!
kaikaisiki.jpg

作品は、店頭のウィンドウに展示されたり、店内に展示されていたりお店によって様々。今年は高校生などの学生による参加も多いです。
pukuichi.jpg ikyudo.jpg

全作品制覇しようと意気込んで歩いてみました!しかし・・・入ったお店でお店の人と話込んでしまったり、そのお店の商品が気になって物色してみたりと鑑賞すること以外にも時間を割いていたために結局商店街の片道だけで終わってしまいました・・・。でも鑑賞がきっかけで入った店先での人と人とのコミュニケーション、「へぇ〜このお店にはこんなお菓子が売ってたんだぁ。おいしそう!!」的な新たな発見。そんなところにもこの「まちなかアートギャラリー」のねらいはあるのかもしれませんね。
来週また片道制覇してきます!
(渡辺)
posted by 地域 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。